オルソケラトロジー|さやなぎ眼科 川西市|眼科

さやなぎ眼科 オアシスタウンキセラ川西2F
★手術 休診:木曜日・土曜日午後・日曜日・祝日
診療時間
9:00~12:00
13:00~17:00
電話予約・お問い合わせはこちら
電話予約・お問い合わせはこちら 

加齢黄斑変性に対する日帰り硝子体注射/日帰り白内障・硝子体手術/眼科一般診療を行っています

電話予約・お問い合わせはこちら 072-764-7677
Web予約 24時間受付

オルソケラトロジー

新たな近視矯正法 オルソケラトロジー(自費診療)

さわやかな昼間の裸眼生活、手術しない視力矯正法「オルケソラトロジー治療法」とは

オルソケラトロジーとは、専用のコンタクトレンズ(オルソケラトロジーレンズ)を就寝時に装用することで、角膜の形状を矯正させ、日中は「裸眼」で生活できる、手術の要らない視力矯正用のコンタクトレンズです。2009年に日本で初めて認可を取得した新たな近視矯正治療法で、現在ではアメリカをはじめ世界各国で治療が行われています。

当院では、所定の定期検査を受診頂きながら、厚生労働省より認可された「ブレスオーコレクト」 による視力矯正を行います。治療前には、必ず治療プログラムについて同意いただいた上で治療を開始いたします。

現在、世界的に近視が増加傾向にあり、近視抑制治療に注目が集まっています。様々な研究がされている中で、現在、効果が証明されているのは、アトロピン点眼とオルソケラトロジーです。

オルソケラトロジーレンズは、レーシック等の外科的手術と異なり、レンズの装用を中止すれば、角膜の形状は元に戻りますので、安心してお使いいただけます。また、これまでの研究でリスクは一般のコンタクトレンズと同等またはそれ以下とされています。しかし、正しい使用法を守らなかったり、レンズケアを怠ったり、定期検診を受けなかったりした場合は気づかないうちに、不可逆的な角膜障害を生じるリスクがあります。

治療の流れと費用

1.適応検査&トライアル装用

  1. オルソケラトロジーレンズの装用に適しているか、近視の度合、角膜形状、角膜内皮細胞などの検査を受ける必要があります。
  2. 検査に問題がなければ、トライアルレンズの度数を合わせます。
  3. トライアルレンズの装脱着の練習を行い、ご希望の方はレンズを貸し出します。実際にお家で就寝時にレンズを装用していただきます。
適応検査 5,500円(税込)
トライアル装用(保証金) 両眼 60,000円(税込)、片眼 30,000円(税込)

2.治療開始

  1. トライアルレンズの見え方を確認して専用レンズを注文します。
  2. 正式に治療を開始する場合、契約書にご署名いただきます。(未成年者は保護者の同意が必要です)
初年度費用 両眼 165,000円(税込)、片眼 110,000円(税込)
検査費用(初年度) 無料
  • トライアルレンズ貸出をされた方は、初年度費用から保証金を差し引いた金額(両眼105,000円、片眼80,000円)をお支払いいただきます。トライアルレンズと保証金領収書をご返却ください。
  • レンズ代金、初回のケア用品代、1年間の検診代を含みます
  • 6か月以内:度数交換無料(1回のみ)
  • 1年以内:破損交換無料(1回のみ)

3.定期検査

専用レンズ装用開始から1週間後、1か月後、その後3か月ごとの診察が必要です。

検査費用(初年度) 無料
検査費用(2年目以降) 毎年27,500円(税込、両眼・片眼同額)

4.24ヶ月ごとにレンズの交換

レンズの寿命は1から2年です。
レンズの劣化、度数に変更があった場合は作り替えになります。

  • 破損が無くても、24ヶ月ごとにレンズ交換となります。
  • 治療を継続しない場合は専用レンズを返却いただく必要があります。
  • 治療の継続を希望されても、眼の状態などにより治療が継続できない場合もあります。
レンズ再作成費用 1枚 33,000円(税込)

注意事項

レンズの使用に関する注意事項

  1. オルソケラトロジーレンズは、眼に直接のせて使用するものです。取扱い方法を誤ると重い眼障害につながることもあります。また、適切に使用しないと目的とする裸眼視力の矯正が出来ません。安全に装用するために、取扱説明書をよく読み、眼科医の指示に必ず従ってください。
  2. 健康状態の変化により、眼科医が装用中止を指示する場合がありますのでその指示に従ってください。
  3. レンズ検査で、眼科医が継続して使用不可能と判断した場合は、その指示に従ってレンズを交換してください。
  4. レンズを交換する場合(破損・紛失等の理由に係わらず)、眼科医の診察を受ける必要があり、検査代が別途かかります。

その他の注意事項

  1. オルソケラトロジー治療中に、眼科医が必要と判断した眼科的治療を受けてください。眼科的治療に対する費用は別途かかります。
  2. 本治療は保険対象外、自由診療となります。
  3. 医療費控除の申請が可能です。当院から発行した領収書は大切に保管してください。